神戸・大阪・西宮・芦屋で本格的なアロマハンドタッチングスクールを体験するならタッチングケアアカデミー

オーガニックエッセンシャルオイル使用で敏感肌の方も安心してご体験いただけます。ハーブドロップカレッジ

お問合せ・ご予約はこちら

夏の慢性的な疲れの入浴法

ジメジメとした梅雨が明けたらもう真夏!

蝉の鳴き声が暑さに拍車をかけて暑さを感じさせますね。

ビールがお好きな方は美味しい季節になりました。

私はビールは飲めません。

ワインや地酒は少し飲める程度・・・

お酒を飲まない代わりに本当にお茶や水などの水分摂取は半端ない気がします・・・

そこで気になるのは手足や顔の『むくみ』です。

 

この暑い季節にお薦めの入浴法です。エッセンシャルオイルを湯船に垂らしますので香りのリラックス効果も同時に得られます!

これは心身ともにとても良いリラクゼーションだと思います(*^_^*)

簡単です。

いつもの湯船のお湯にペパーミントのエッセンシャルオイルを3~4滴垂らし、ぬるめのお湯(わたしは39℃です)に20分入り、それを3セット私は繰り返します。これだけで1時間かかりますが入浴後の肌の状態がいいのと、汗が出ますので体の中の余分な水分とさよなら(笑)

(ただ、ペパーミントのエッセンシャルオイルは刺激が強いのでお肌の弱い方はお気を付けくださいね。)

水分摂取を意識し過ぎて、逆に摂取し過ぎていると感じることも正直あります。

暑い季節だからこそ、ゆっくりエッセンシャルオイルの湯船に浸かり、夏の慢性的な疲れを解消するのと、発汗して代謝を上げてスッキリ、元気になることをお薦めします!

私はこれを繰り返すとむくみが軽減されます!個人差があると思いますが、是非一度ゆっくりとリラックスして芳香浴をお楽しみください!(*^_^*)

 

 

アクセスカウンター