神戸・大阪・西宮・芦屋で本格的なアロマハンドタッチングスクールを体験するならタッチングケアアカデミー

オーガニックエッセンシャルオイル使用で敏感肌の方も安心してご体験いただけます。ハーブドロップカレッジ

お問合せ・ご予約はこちら

間をとる

表千家宇田先生のお話の中に、間をとる。

というお話がありました。

利休は戦に出る前の武士に茶を振舞う際、間を取るために色んな作法(茶の流れ)を考えたそうです。

先生のお話を聞いて・・・間をとるということは私の普段の人との関わりの中でも非常に大切なことだと感じました。

人と会話をするとき、自分の言いたいことだけ話し、相手が口を挟む隙もないような会話、またそのような話し方をする人、いますよね。

このことは自分にとって、とても勉強になりました。

心を静めて「無になる」「集中する」には、この「間をとる」ということが昔も今もとても大切な気がしました。

茶を通じ、色んなことに気づいていくことの大切さを少しづつ学んでいます。

 

アクセスカウンター