神戸・大阪・西宮・芦屋で本格的なアロマハンドタッチングスクールを体験するならタッチングケアアカデミー

オーガニックエッセンシャルオイル使用で敏感肌の方も安心してご体験いただけます。ハーブドロップカレッジ

お問合せ・ご予約はこちら

悲しい事件(人として恥じろ!と言いたい)

今日のニュースで本当に腹立たしく、痛ましい事件があった。

介助犬が体を刃物で刺されたとの内容。

そのワンちゃんが画面に映っている。

優しい穏やかな顔。

このワンちゃんは介助犬の訓練を受けているので、鳴いたり、騒いだり、噛んだりしない。

物を言えない動物だ。

 

ましてや人間の為に自分の一生を捧げ、自分の使命を全うして死を迎えるワンちゃんである。

 

本当に悲しくて悲しくて、思わずチャンネルを変えてしまった。

 

本当に優しい目をしたワンちゃん。

 

情けない。

人間の役に立つため生まれてきた命に対し、人間が傷をつける。

鳴かない、騒がない、噛んだりしないことを逆手に取りこのような事件を起こした人間は人として恥じるべき人間だと思う。

 

人間同士でも同じことが言える場面がある。

自分の思っていること、考えていること、感じていることを全ての人が自己開示できるわけではない。

そこに漬け込み自分の思うがままに言動行動する人間もいる。

時には人が人を傷つける。

弱い人間に対し、漬け込む人間も沢山いる。

言えないからこそ、そういう人間に耳を傾けるんじゃないの?

少しの変化にも気づいてあげるんではないの?

声をかけるんではないの?

弱いものイジメしてどうするんだよ!!!

 

人としての心はないのか!思いやる気持ちはないのか!

 

この被害を受けたワンちゃんは体が傷ついただけではないと思う。

犬にも猫にも気持ちはある。

気持ちがあるから語り掛けたとき一緒に涙を流すんだ。

 

大型犬のグレートピレニーズと山で捨てられていた雑種の犬2匹と長い間生活を共にしてきた。

犬も人間と同じ。

 

気持ちがあり、気分があり、心がある。

 

そのことを知っているからこの事件を見て、尋常ではいられなかった。

少なくとも、当校に技術を習得されに来る方にはこのような非情な人間はいないが、本当にこの世の中には考えられないような非情な人間がいるものだ。

同じ人間として恥ずかしい。

貴方がこの被害を受けたワンちゃんの立場ならどう思う?人間に対して恐怖心が芽生えないか?・・・

どれだけの痛みを黙って辛抱して耐えたのか想像すると本当に泣けてきた。

涙が邪魔してうまく書けないから終了(涙)もっと書きたいことあるけれど・・・

ワンちゃんの怪我が少しでも早く治りますように。

 

 

アクセスカウンター